Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
サッカー少年


サッカー大好きのリン。

西神で試合が行われるというので。
ダンナも休みだったので。
はじめて観戦に行ってきました。
試合と言っても1,2年生のチビッコたち。
ルールも分かっているのかいないのか微妙なトコロ。
でもそこがまた可愛らしくて。
親ばかな感じで観戦。観戦。

「勝ち負けなんて気にしないぜ。
ボールとお友達になることが目的だぜ」
と、言っていたダンナは。


↑ムスコよ楽しむべしの父の図↑

いつしかヒートアップし。
試合が終わったころには次の試合に向けて。
「練習しろ!リン!」
と、鬼コーチに変貌す。


↑特訓じゃの父の図↑

勝っても負けても楽しき応援のヒトトキ。
ありがとう。

雑貨屋SUSUオープンしました!
| コドモたち | 23:34 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
新しもの好き
うちのマンションも建って10年経過。
もうすぐ大規模修繕がはじまるのです。

ベランダに敷いていたタイルも全て外して。
プランターも撤去。
ようやく完了。

あと数日後には、マンションが工事用のたれまくのような
シートに覆われます。

心配なのは。
暗くなった部屋で商品の撮影ができるのかなと言う事。
自然の光がどの程度まで遮断されるのか
ドキドキな今日この頃。

そんなこんなで。
10年もたてば色んなものを取り替える時期のようで。
今日は、インターホンの交換作業もありました。

今までは白黒だった画面も
今度はカラーに。
カラーで見える訪問者のお姿にコドモたちおおはしゃぎ。


↑パパに色がついている!の図↑

あたらしもの好きなのは人間の性。

雑貨屋SUSUオープンしました!
| コドモたち | 23:42 | comments(2) | - | - | - | このページのトップへ
チョコレートのたね
アーモンドの入ったチョコレートの粒。

「おいしいね。おいしいな」
と、食べていたリン。
チョコレートだけでそんなに幸せそうな顔ができるなんて。
と、感心して見ていたら。

「ママ、みてみて。なめていたらチョコレートの種だけになったよ」
と、ますます幸せそうなリン。

へ?
なんですと?
チョコレートの種?

チョコレートの中にはいってる固形物は種ではなく
おそらくアーモンドで。

「リン、その種を植えてみたらチョコレートができるかな」
と、笑いをこらえて問うてみたら。

むむむ。。
と、しばし頭抱えるリンの姿あり。
その時ばかりは、笑顔も消え。

そんなリンはもうすぐ7歳。
不安を残しつつ。
母と子のヒトコマ。

本日の教訓。
それは種ではなくアーモンド。

雑貨屋SUSUオープンしました!
| コドモたち | 09:31 | comments(2) | - | - | - | このページのトップへ
2010.01.06 Wednesday
気になること
author : zakka-susu
リンくん、小学1年生。

学校で書いたあのね帳を見ていたら。
「せんせいあのね、きょうはてつぼうをしたんだよ」
「せんせいあのね、おんがくかいはどきどきしちゃったよ」
なんて。
とっても可愛らしい文章で。
微笑ましくて100点満点。

が。
しかし。

ふんふんふーん♪って読み進んでいったらば。
お題「おいもほり」
で、謎な生物発見す。

「せんせいあのね、きょうはおいもほりをしたんだよ。
『つむしもちもちはるいむ』がいたんだよ」
ってね。

なんですと?

つむしもちもちはるいむ?

リンに聞いてもへへへへって笑うばかりで謎はとけず。

気になってしょうがない新年のはじまり。


↑つむしもちもちはるいむ?↑

雑貨屋SUSUオープンしました!
| コドモたち | 23:24 | comments(2) | - | - | - | このページのトップへ
2009.12.25 Friday
クリスマス
author : zakka-susu
12月24日。
待ちに待った夜。

「ぼく、ドキドキしちゃって眠れないよ・・」
と、夜11時にこっそり打ち明けにきてくれたリン6歳。

「ほんとはパパとママがサンタさんなの?
だって、友達がそう言ってたよ・・」
と、ショッキングな表情のヒナ10歳。

とにもかくにもメリークリスマス。

リンのベッド脇には。



サンタさんへのお手紙とお菓子。
靴下も忘れずに。

ヒナのベッド脇にも。


↑サンタさんへの諸々のものたち↑

「ほんとは、いないんじゃないの?
どうやっておうちに入ってくるの?」
と、疑いの言葉を発しつつも。
こっそり、ベッド脇にはお手紙やお菓子。
それにお茶までもが用意されていて。
思わずぷぷっと笑ってしまったそんな夜。

本好きのヒナには図書券。
ポケモン好きのリンにはwiiのポケモンソフト。

コドモってステキ。

雑貨屋SUSUオープンしました!
| コドモたち | 11:41 | comments(2) | - | - | - | このページのトップへ
2009.12.16 Wednesday
マラソン大会
author : zakka-susu
月曜日はヒナのマラソン大会。
火曜日はリンのマラソン大会。
なのでした。

実は、こっそり夕方6時からこの日に向けて練習してきた
姉と弟。

姉ヒナコは
「ワタシ、マラソンはもう諦めているの。
毎年遅いから。マラソンはもういいの」
と、やけにマラソンマラソンを連呼し。
いつものがんばりやさんな姿はどこへやら。

対照的に。

リンは。
「僕、10番以内に入るから」と。
今までに見せたことのないメラメラ燃える熱き想いを
抱いているようで。
ビックリかつドッキリ。

「それならば」
と。
毎日一緒に走ってくれたヒナ、ありがとう。
ワタシはタイム係に専念すでごめんなさい。


そんなこんなで。
ようやく迎えたマラソン大会。
ヒナはいつも通りの真ん中よりちょい遅いくらいの順位で。
ほっぺの赤い度は学年一番だったに違いなし。
えらい。えらい。

お次はリン。

こんなに緊張するなんて。(←ワタシが)
親バカとはこのこと。

「リン、一番を走ったらコースを間違えるかもしれないから
2番くらいでいいよ」
なんて言って見送った朝。
「うん、わかったママ。2番ね」
と、素直にうなずいて登校するリンはとっても楽天的。

2番で戻ってくるはずのリンは
35番で戻ってきて。

うんうん。
えらい。
えらい。
母は涙がポロリ。

学校から帰宅したリンのしゅんとした顔にこれまた涙がポロリ。

これは励まさねば。
と。
「リン、スタートするときにもうちょっと前に出れていたら
きっと10番以内に入れていたね。がんばったね」
ってね。
言ってみたらば。

しゅんとしていた彼の顔あっという間にニコニコ笑顔にかわり。

「うん。そうだよね。
ぼく、スタートダッシュが苦手なんだよね。
よし、今日からまた練習しよーっと。来年がんばろーっと」

と。
リンはやっぱりとっても楽天的。

帰宅したヒナに
「リン、10番に入らなかったよ」
って言ったらば。
「うん。聞いた。聞いた」
どうやら、姉も気になっていたらしく。
お昼休みの1年生の教室に聞きにいったようで。
続けてヒナが言う。

「ママ、それはいいんだけど、リンさ、名札をお腹の真ん中につけてたよ」
ってね。
それを告げるヒナのお顔はとってもブルー。
そういえば。
帰ってきたリンのズボンは前と後ろが逆になっていたっけ。

「信じられない」
のヒナはがんばりやさんで潔癖症。

「来年は1番かな。僕。てへへ」
のリンはすべてにおいて楽天的。

同じ環境で育っているのにこんなにも違う姉と弟。

人間っておもしろい。

雑貨ショップ「SUSU」オープンしました!
| コドモたち | 08:38 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
2009.12.06 Sunday
雲の話
author : zakka-susu
「ねぇねぇママ、私今日ね、ウサギとカメのお話の
雲を見たんだよ」
と、ヒナが嬉しそうに言う。

お友達と遊んでいる時、
ふと空を見上げたら
まず、うさぎさんの雲を見つけ。
横を見てみたら、かめさんの雲を見つけ。
おまけにゴールの線の雲まで見つけたそうで。

嬉しそうに興奮気味で私に報告するそのお目めは
キラキラ。キラキラ。

幸せなことひとつ。
ヒナ10歳の冬。

色んなものを見て。
色んなことを感じれる。
そんな子であってほしいもの。

私もね。


雑貨ショップ「SUSU」オープンしました!
| コドモたち | 21:41 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
2009.11.29 Sunday
計測中
author : zakka-susu
体調の悪かったヒナとリンとダンナ。
次々と高熱になっていくのを見ていると。
辛そうでかわいそうだったのだけれど。
もうすっかり元気になりました。
良かった。良かった。

2日間は熱も高くてぐったりしていた彼ら。
3人とも3日目からはもうほぼ通常モードで。
外には出れないし。
お昼ご飯の準備は面倒だし。
長い1週間でした。。

10歳のヒナの毎日は。
マンガを読んだり。
DSをしたり。
お絵かきをしたり。
なにやら怪しげな袋を作ったり。
初めての刺繍にチャレンジしたり。
と。
落ち着いた感じで。
もうすっかりお姉さん。

6歳のリンの毎日を観察してみると。
DSをしたり。
寝ているちゃちゃを挑発してみたり。
ヒナにちょっかいを出してみたり。
トランプ占いをしながら
「うならい。うならい」とブツブツつぶやいてみたり。
ワタシにオンブしてとねだってみたり。
ダンナにじゃれついてみたり。
と。
時間をもてあましてる感いっぱいで。
まだまだチビッコ。

ダンナは。
昼寝して。
何かを食べて。
夕寝して。
何かを食べて。
ゲームして。
テレビ見て。
コドモたちにちょっかい出して。
と。
6歳のリンとさほど変わらない毎日。
なのでした。

「次、なにしよっかな。なにしよっかな。僕」
と、部屋の中をウロウロしていたリンは。
何を思ったかメジャーを持ってきて。


↑えっと、ここは50キログラム↑

いたるトコロを計測中。
キログラムでなくてセンチメートル。
これ正解。

ういやつめ。

雑貨ショップ「SUSU」オープンしました!
| コドモたち | 21:03 | comments(2) | - | - | - | このページのトップへ
2009.10.19 Monday
ちゃちゃとコドモたち
author : zakka-susu
トイプードルの男の子。
ちゃちゃ。
8ヶ月。

すくすく成長中の彼は、3キロ以内におさまるであろうと
思われた予想を軽くさらりと抜きさり。
ただ今6キロ超え。
アンビリーバボー。

でもね。
その茶色のくるくるもこもこなお姿を見ていると
まるでぬーぐーみ。←ぬいぐるみ。


↑僕6キロ超えました。。↑

が。
しかし。
8ヶ月のワンコとは人間のチビッコのようなもので。
ワタシが忙しくしているときは
大人しくしているのだけれど。
「さてと。休憩しよ」とソファに座ろうとするものならば。
横に来て「遊ぼう。オレと遊ぼうぜ。ママちゃん」の
攻撃にてママ呆然。

そう思うとヒナもリンも大きくなったなぁと感慨深く。
今では自分の世界もできてきて。
ヒナ4年生。
リン1年生。

リンなんて。
ついこの前まで。
玄関先で「リン、エレベーター呼んできて(ボタン押してきて)」
と頼もうものならば。

「はーい。エレベーターーーンっ!!」

って大声でエレベーターを呼んでいたのに。

ヒナなんて。
ついこの前まで。
なかなか起きないワタシに。

「ママ、ヘナ(←ヒナ)ちゃん、カーテンあけて
ヒータン(←ヒーター)つけて、じゅうたん(←ホットカーペット)
つけたからね。早く起きてね」

って、言ってくれてたっけ。

あっという間に大きくなるって本当だなぁ。
なんて。
今日はしんみり思います。




***SUSUよりお知らせ***
11月4・5日に有馬富士公園にてちっちゃなイベントを開催します。
イベント詳細はコチラ
| コドモたち | 21:55 | comments(2) | - | - | - | このページのトップへ
2009.10.08 Thursday
洋服選びの基準
author : zakka-susu
そんなわけで。
ヒナの部屋にはタンスがやってきたのだけれど。
リンの服はね。
いまだあの和室という名の倉庫部屋の押入れの中に入っていて。

毎朝の洋服選びにも四苦八苦。
和室をあけるたびに。
まずは段ボールの山にドッキリし。
そして。
どこからふすまをあけたらいいのかも分からない
その状況にガックリし。
憂鬱な朝。

「靴下を出したいんだけれど、どうやって出したらいいのか僕
分からない」
と言うリンの発言もごもっともで。

「これではいけない」
と。
リンの部屋にポテトボックスを並べ。
その中に洋服をイン。

してみたらね。
なんてラクチンなのかしら。

「明日から、僕が自分で洋服選んでみるね」
なんてね。リンも大喜び。
早くこうすれば良かった。

そんなわけで。
翌日。
朝起きて。
「僕、服選んでくるね」
と。
楽しげに自分の部屋へと向かう6歳児のムスコ。
と。
すごい格好になっていたら笑おうと期待して待つ37歳のワタシ。

すると。
赤いTシャツに。
ジーンズ。

「なんてまともなのかしら」な彼のファッションに
ちょっぴりガックリ。

「なんでその服にしたの?」
と聞いてみたらば。

「だって、今日は雨ふってるでしょ。
だからカエルさんのTシャツにしたんだよ」
とのお答えあり。

なるほど。
「雨だからカエルさん」
たしかにその赤いTシャツの胸元には傘をさすカエルさんの
イラストがあり。

なんて可愛いセレクトなのかしら。
と、ニヤニヤが止まらない親ばか炸裂な朝のヒトトキ。

本日の発見。
37歳と6歳の洋服選びの基準は大きく異なる。

***SUSUよりお知らせ***
11月4・5日に有馬富士公園にてちっちゃなイベントを開催します。
お近くの方、どうぞ遊びにいらっしゃってくださいませ(u.u)
イベント詳細はコチラ
| コドモたち | 22:43 | comments(4) | - | - | - | このページのトップへ
Sequel